ひなたぼっことは

ひなたぼっこには
たくさんのとーさん、かーさん

こどもたちが遊びに来ます。

カラダを整えたり

ココロのお話をしたり

おいしいおやつを作ったり

手仕事をしたり

いのちをいただく会をしたり

そんな中、様々な人が出会い

おたがいの持っている情報やスキルを

交換したりもしています。

土曜日・日曜日などは
ご家族で来られるかたも多く

古民家スペースは大賑わい(⌒∇⌒)

 

〇カラダのこと

色々なカラダの悩み

腰痛、頭痛、肩こり、ぜんそく、アトピー

子どもの歯並びやカラダのこと。。。。

ずーっと一人悩んでいたことも

自分だけじゃなかったんだ

こんなに簡単に変われるんだ

とわかるだけで子どもも大人も帰るころにはすっかり笑顔で帰って行けるそんな場所。
〇ココロのこと
子どもと共に20年。

かーさんの実家がそろばん塾だったこともあり

たくさんの子どもと触れてきた経験

そしてわが子の不登校・発達障害などに向かい合うなかで

出会ったアドラー心理学。

様々な体験をおりまぜながら

それぞれの「ゴキゲンライフ」への見つけ方をお伝えしています。

 

 

〇おやつのこと

 

初めはアトピーの子どもでも美味しく食べられるように

と思って始めたおやつ作りも。

今では教室を開き教えられるほどに

安心安全な食材を使い、簡単におうちでも作れるように

その事を一番に考えてお伝えしています。

おいしくてからだにやさしいおやつ作りに来てくださいね。

 

 

〇かーさんの手仕事

 

毎日の暮らしの中で楽しみにながらできるちいさなこと。

かーさんがたくさんの人との出会いの中で教えてもらったこと築いてきたことをみんなと分かち合います。

時には先生をお呼びしてワークショップなども開催

 

〇様々なワークショップ

 

「いのちをいただく会」をはじめ

2016年は中島デコさんのサマーキャンプや

佐伯和也さん&中村多恵子さんのお話会などを主催しました。

 

ひなたぼっこのイベントには

親子みんなで参加できるもの

沢山あります。

 

おかーさんが参加している間

子どもたちは

秘密基地で遊んだり

ボルタリングをしたり

ゆらゆらとハンモックにゆられたり

小さなハイハイ赤ちゃんも探求心いっぱいで

ずんずんと。

最初のうちはおかーさんが見えないと泣けちゃった子も

2回、3回と参加しているうちに

我が家のように楽しんでくれるように

 

遊び心満載のとーさんお手製の遊び場

そしてわが子たちのお気に入りのおもちゃたち

 

楽しくなりすぎて帰宅拒否する子も( ̄▽ ̄)

 

親子ともども楽しめるスペースを提供しています

 

身体も心も
リフレッシュして帰っていただけるよう

みんなの憩いの場でもある「ひなたぼっこ」を

よろしくお願いします☆

 


住所:〒509‐7831 岐阜県恵那市串原3296‐1
TEL:090‐8152‐0358 FAX:0573‐52‐2835
アクセスマップはこちら

投稿日:2016年11月22日 更新日:

Copyright© ひなたぼっこ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.